交通事故患者さんにおいて、医者の同意がな​いと整骨院での治療は認めないってどうなの​?

おはようございます。

YMC株式会社の山本です。

先日、交通事故専門の行政書士の長野先生と自賠責のセミナーを東京で開催してきました。

部屋ぎゅうぎゅうの満席だったんですが、遠方から来られている先生も多く、非常に充実したディスカッションができたと思います。

特に行政書士の長野先生のパートでは、

「最近、医者の同意がないと整骨院での治療は認めない、と保険会社さんから言われるが・・・」

ってことについての見解をお話いただけましたが、複数の解決策がありましたね。

交通事故患者さんにおいて、医者の同意がないと整骨院での治療は認めないってどうなの?

これについては、

  1. 自賠責保険についての正しい理解
  2. 理解した上で、どのように立ち回るか

が重要です。

自賠責保険と任意保険の2階建ての理解をしておけば、色んな解決策があります。

質疑応答しながら、現実的な解決策を提示できたかと。

参加者様から、こんな感想をいただいています。

本日は、貴重なお話をありがとうございました。

自賠責についての知識も深まり、まだまだ勉強していかないといけないと気づかされました。

早速、取り込めることは、実践してみて患者さんを一人でも多く手助けできたらと思います。

質問等が解決できたので非常に為になりました。ありがとうございます。

ジャスミン様

自賠責集客は「ひと手間かけるかどうか」の戦い

集客の部分でも、僕らがやってることを全てお話させていただきました。

特に、ネット広告の集客に関しては、かなり膨大なデータがあり、時間の関係上、内容をサラリとお話したに過ぎません。

細かい設定のところは、懇親会などでお話させていただきました。

※懇親会は来ないとマジで損ですよ・・・

ただ、ネット集客の細かい部分なんかは、やってみないと、疑問すらわかないと思うので、まずはやってみることが大事です。

そして、すべてにおいて言えることは、

  • もうひと手間かけられるかどうか?

という戦いです。

セミナーに参加された方にしかわからないと思いますが、電話作戦においてもそうですし、時間帯の戦いにおいてもそうですよね?

  • 一歩でもライバルよりも手間をかけられるかどうか?

これの積み重ねですよ。

小さな積み重ねが自賠責月商400万円となるわけです。

2017年7月9日の大阪セミナーがラストです

今回のツアーもこの大阪がラストです。

しばらく、この内容でのセミナーは開催しませんので、遠方だろうが来たほうが良いですよ。

※お申込みされる方はこちらをクリック!!

山本