あなたの「質問」「疑問」を募集します

こんにちは、YMC株式会社のヨリミツです。

本日も先生の経営に直結するネタをお届けしたいと思います。

よろしくお願いします

さてこのメルマガも、結構長い期間書き続けているのですが、治療院業界のネタに限って言えば若干ネタ切れ感があります(笑

そこでこのメルマガで先生の「質問」「疑問」を募集したいと思います。

まだ知らない方もいると思いますので説明致しますと、この配信されているメルマガへ直接返信していただくことで、私たちへのメール返信ができます。

若干の先生はこのことを存じているので、返信があったり、問い合わせがあったりします。

個別にメールへ返信をすることは、弊社のコンサルティングを受けている先生たちとの兼ね合いでできません。

しかしながら、名前を伏せて疑問、問題をシェアさせていただくことはこのメルマガを読んで頂いている先生方の経営力向上に繋がるので私としても好ましいと感じます。

「こんな馬鹿な質問したらだめかな?」

「こんなこと聞いちゃって良いのかな?」

なんて遠慮せずに質問をいただけたらと思います。

さて、話は変わって今回は私の経営観について話をしたいと思います。

私が経営に目覚めたのは2006年くらいだったでしょうか・・・

当時の私には知識もなく、経験もなくとにかく日々の業績を良くすることに必死になっていました。

今でも必死ですが、知識、経験があの当時と比べると格段に増えているので何をしたら良さそうかということが少しは解るのでまだ今はマシだと思います。

あの当時は、本当に「気合」と「根性」しかありませんでした。

私の組織作りのマズさから去っていった人もたくさんいます。

これも純粋に私の知識不足から起っていたことだと今では理解できます。

良い経営は人々を豊かにする

私の経営に対する理念は“良い経営は人々を豊かにする”です。

良いビジネスは人を助けますし、提供者にとっても経済的だけでなく、精神的な利益も受け取ることができます。

しかし、もしこの「経営によって人を豊かにしたい」と考えたときに、「豊かにしてやろう」と考えている発信者側のパワーが弱い場合は、残念ながら人々を豊かにすることはできません。

人を豊かにできるのは、やはりそれなりに知識、経験を身につけ、ビジネスを深く理解する必要があります。

※私は今回、平和貢献ではなくて、経営の話をしているのでこの場合、知識、経験が必要になります。

例を上げると

「力仕事を助けてあげたいのに、助けてあげようとしている人は、あまりに貧弱で力仕事には全く向いていない」

という感じでしょうか

私は経営活動を通じて社会を豊かにしたいと考えていますので、そのため治療院業界ではめずらしいMBA(経営管理収支)過程の大学院に通いビジネスを勉強しました。

ビジネススクールはかなり大変だったですが、この過程で学習することによって以前よりは力強い経営の知識が身についたのではないかと思います。

そしてこのチカラを様々な方面で活用し、貢献したいと考えています。

これが私の経営に対する信念です。

先生も関わってくれる人に貢献し、豊かにしてあげたいと感じませんか?

それでは今日はこんへんで。

ヨリミツ