子供に、欲しがるだけ「お菓子」を与えたら​どうなるだろう?

2017年1月24日

おはようございます。

YMC株式会社の山本です。

ついつい、

  • ●新しい情報に飛びついてしまう
  • 新しい手技を知ると気になって仕方がない

という方は注意が必要です。

多くの方は好奇心で、新しいものや、自分の興味があることに、飛びついてしまいます。

そして、

  • 本来やるべき基本的なこと

を、おろそかにしてしまいます。

まずは「最低限、やらねばならないこと」からやれ

治療院で売上をUPさせるというテーマにおいて、

  1. あなたが、やりたいこと
  2. あなたが、やらねばならないこと

は、だいたいの場合、まったく別です。

たとえば、「手技の勉強」。

だいたいの治療家の先生は、「手技の勉強」に熱心です。

なぜならば、そもそも、治療家になった理由が、「手技で患者さんが良くしたい」という思いがあったからですよね?

しかし、治療院経営をするうえでは、「手技の勉強」だけをするのは、間違いです。

経営的には、

「手技を売るための勉強」

も同時にしなければ、そもそも論として経営が成り立たない。

子供に、欲しがるだけ「お菓子」を与えたらどうなるだろう?

それを無視して、「やりたいこと」だけ、やればどうなるでしょう。

これは、子供に置き換えて考えればわかりますよね。「やりたいことだけやる」ってことは、

あなたの子供に欲しがるだけ「お菓子」を与える行為

とホトンド同じです。

こんなことをしたら、子供はぶくぶく太ってしまい、健康状態を害してしまいます。

命の危険すら出てくるでしょう。

お菓子を欲しがったとしても、食べさせるのを控えて、ちゃんと野菜や肉も食べさせないとダメなわけです。

でも、治療院経営になると、これができなくなります。

ついつい、

「やりたいこと」

だけをやってしまいます。

じゃ、どうしたら「やらねばならない」ことができるのか?

それは、

  • やらねばならないことを、やらざるを得ない環境に飛び込むこと

だと思います。

そういう環境に飛び込むことが一番です。

このセミナーは、そういった環境を提供する場です。

山本