驚くほど簡単なやり方で、恐怖症に苦しむ人​たちから極度の恐怖感を取り除く方法

こんにちは。

YMC株式会社の山本です。

  • 人を変化させる簡単な方法

についてお話します。

多くの人は、変わりたい欲求があります。

たとえば、

「今よりもっと、成功したいなぁ」

「今よりもっと、いい車に乗りたいなぁ」

「今よりもっと、良い家に住みたいなぁ」

とかですね。

でも、なかなか変わらない人がいます。

なぜでしょうか?

答えは簡単です。

  • 親しい人に、それを実現した人がいないから

です。

僕ら人間は、環境に適応する能力があります。

良い意味でも、悪い意味でも、「環境」に染まるのです。

成功した人が、身近にいれば、あなたも成功に近づくでしょう。

しかし、

あなたが望む成功を実現した人が、身近にいないなら、それは難しいです。

面白い「実験」結果があります。

それは、

  • どのように恐怖症を克服するか?

という実験です。

心理学者アルバート・バンデューラは、

  • 望ましくない行動を除去する手続き

の開発をリードしてきました。

バンデューラとその同僚たちは、驚くほど簡単なやり方で、恐怖症に苦しむ人たちから極度の恐怖感を取り除くことができることを示しました。

たとえば、初期の研究の一つでは、犬を恐がる保育園児を選び出し、この子どもたちに、

  • 小さな男の子が犬と楽しそうに遊んでいる場面を一日に二十分間見せました。

たったこれだけのことなのですが、犬を恐がっていた子どもたちの反応に顕著な変化が生じました。

わずか四日後に、部屋に誰もいなくなると、子どもたちの六七%が、格子で囲まれた遊び部屋に犬と一緒に喜んで登っていき、そこで犬を可愛がり撫でまわすようになったのです。

ロバート・B・チャルディーニ著
『影響力の武器』より引用

いかがでしょうか?

犬を怖がる子どもたちに、

  • 犬と楽しそうに遊ぶ男の子の映像

を見せると、7割近くの犬恐怖症の子どもたちが、治ってしまう。

つまり・・・

  • すでにそれをやっている人を観察する

ことで、人は行動を簡単に変えられるのです。

すでにあなたが望むモノを持っている人を観察する

上手くいく人は、上手くいく人の近くにいます。

上手くいかない人は、上手く行かない人の近くにいます。

単純な話です。

自分の人生を変えたいなら、付き合う人を変えなければなりません。

上手くいっている人の近くにいく。

上手くいっている人の、行動パターンを観察する。

上手くいっている人の、考え方を学ぶ。

これをやる必要があります。

理想的な人が集まるような、セミナーに行くのも良いでしょう。

理想的な人たちと一緒に、ごはんを食べるのも良いでしょう。

人生を変えたければ、いつもとは違うパターンで、行動をしなければなりません。

あなたは、

これまでと同じパターンで起きて、

これまでと同じパターンで出勤して

これまでと同じパターンで仕事をして、

これまでと同じパターンの人と交流する?

それとも・・・

これまでと違うパターンで起きて、

これまでと違うパターンで出勤して

これまでと違うパターンで仕事をして、

これまでと違うパターンの人と交流する?

どちらを選びますか?

山本