「オレ、車売って資金作ったから。1年くら​い利益でなくても大丈夫。覚悟はできている​から」

『We are What We Choose.(これまで選択してきた結果が、今の私たちなのだ)』

byジェフ・ベゾス(Amazonの創業者)

こんにちは。

YMC株式会社の山本です。

僕とヨリミツ先生が、仕事を一緒にするようになったのは、今から8~9年ほど前です。

2009年らへんのことです。

「最近、新規患者さんが減って苦しいんだよね。ホームページで集客したいんだけど作ってくれない?」

当時、独学でホームページ作成と集客を学んでいた僕に、話が来たのです。

僕はビリヤード店を辞めて、実家に返ってHP作成の仕事で起業をしようと考えていました。

そんなときに、治療院のHP作成の話があったんですね。

ヨリミツ先生は、その当時、岡山市内の他の整骨院の経営者よりも、いち早く

  • インターネットの可能性

に気がついていました。

そして、彼は、決断をしたのです。

「オレ、車売って資金作ったから。1年くらい利益でなくても大丈夫。覚悟はできているから」

「車なんて、あとからでも買えるから」

この言葉を、僕は、今でも覚えています。

当時、乗っていたクラウンアスリートを売って、

  • ネットでの集客用の広告費
  • 僕の人件費

を工面していたのです。

しかも、僕は治療家でもなんでもない異業種の人間です。

その新しい「異分子」を自分の治療院に取り入れる決断をしたんです。

ヨリミツ先生は、覚悟を決めていました。

これまで選択してきた結果が、今の私たちなのだ

・・・あれから9年。

ヨリミツが、9年前に“作る”と選択したホームページは、今では毎月100名以上もの新規患者さんを治療院に運んできています。

※少なく見積もってもHP経由で、これまで6億円は産み出しているでしょう

『We are What We Choose.(これまで選択してきた結果が、今の私たちなのだ)』

Amazonの創業者であるジェフ・ベゾスが、母校の卒業式のスピーチで卒業生に送った言葉です。

あなたの今の現状は、あなたが過去にした“選択の結果”です。

今、苦しいなら?

「いつもなら、こうする」

という選択肢の「逆」を選択しなければなりません。

「いつもの自分ならAを選ぶけど、あえてBという選択肢を選ぶ・・・!」

これまでとは違う選択をしなければ、人生は変わりません。

そう思いませんか?

いつもどおりの選択肢を選ぶなら、これまでの人生と同じです。

※もし、今ハッピーなら、5年前の自分を褒めてあげてください

つまり…

言い換えるなら、あなたの“今の選択”が、“未来のあなた”を作ることになります。

5年前に戻るタイムマシーンに乗れたとしたら?

仮に、今、あなたの前にバック・トゥ・ザ・フューチャーのドクが現れて、

「5年前に戻るタイムマシーンを開発した!昔の自分の行動を変えることで、今を変えることができるぞ!」

と言われたらどうしますか?

5年前の自分に、会えるとしたら、なんて言葉をかけてあげられるでしょうか?

たぶん、

  • 「お前、もっと勉強しておけよ!」
  • 「○○の株は高騰するから買っておけ!」
  • 「ホームページをさっさと作っておけ!」

とか言うはずですよね。

「5年前のお前がサボったから、今の俺が苦労してるんだ!」

とも言うはずなんです。

では、

今、現在に戻ってください。

5年後の自分自身に、あなたは「何て」言われるでしょうか?

「お前、今やらずにいつやるんだよ!」

「その商品を作っとけよ!」

「なんでさっさとやらないんだよ!ボケ!」

「あれを取り入れてたら、今ごろ俺は・・・」

「もっと貯金しとけよ・・・」

と言われるハズなんですよ。

・・・というか、

  • 今、まさに言われている状況

なんですよ。

5年後の自分に…。

『We are What We Choose.(これまで選択してきた結果が、今の私たちなのだ)』

未来の輝かしい自分を作るのは、「今」の自分の選択なのですから。

「今日」が一番あなたの「若い日」

さらに言いたいのは

「今日があなたの人生で一番若い日」

です。

徐々に、気力と体力は衰えます。

今後、さらに体が動かなくなったりしたら???

今よりもっと「お金」の大切さに気づけます。

若いのにお金の大切さに気付いている人は、たいてい病気経験者です。

※ヨリミツは大学時代に大病をして死にかけている

  • 「今日」があなたの人生で一番若い日

ってことを忘れないで下さい。

今から5年後、笑うなら?

いや、半年後に笑うなら、こちらに参加してください。

※詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

山本