「イケメン度」をあげる活動より、「出会っ​てみる」活動をする方が早く彼女ができる

おはようございます。

YMC株式会社の山本です。

「集客」と「恋愛」ってメッチャ似てるんですよね。

例えば、

「この夏、女の子と、どうにかなりたい」

「3ヶ月以内に彼女を作りたい」

と考えたときに、あなたはどうしますか?

短期間で彼女を作るとしたら、あなたは何をしますか?

「イケてる服を買ったり、美容院で髪型を整えたりします!」

と答える人もいるでしょうし、

「かっこいい体になるために、ダイエットと筋トレをします!」

「女性を楽しませるためのトークを学びます!」

と考える人もいるでしょう。

まあ、それは間違いではないし、やったほうが良いことなのは、間違いありません。

でも、それだけでは成功しないです。

なぜなら・・・・

  • 女性と出会うためのアクションをしていないから

です。

よく考えてください。

  • いくらおしゃれでも
  • いくらイケメンでも
  • いくらカッコいいカラダでも
  • いくら性格が良くても
  • いくら女性と楽しくおしゃべりできても

部屋に引きこもって、女の子と出会わなければ、絶対に落とせませんし、彼女もできようがありません(笑)

恋愛対象の女性と「出会わなければ」そもそも無理ですよね?

つまり、数多く女性に出会って、口説く、というアクションをしなければなりません。

たとえば、

  • 合コンに参加して口説く
  • 出会い系アプリに登録して口説く
  • ナンパをして口説く
  • 婚活パーティーに参加して口説く
  • 街コンイベントに参加して口説く

という活動ですね。

これをせずに、家に引きこもって何もしてなければ、いくらイケメンでも彼女はできない。

当たり前ですが、忘れがちなことですよ。

いくらイケメンでも、引きこもって出会いがなければ彼女はできない

これ、集客に置き換えればこうなります。

  1. イケメン度(見た目・性格含む)→HPやチラシの完成度
  2. 出会って口説く数→HPのアクセスや、チラシの配布枚数

こんな感じですね。

つまり、HPを作ることや、HPの内容を良くすることって、「イケメン度」をあげる活動なわけですよ。

これはこれで必要なことなんですが、そもそも「出会ってますか?」という話なんです。

恋愛でも同じなんですが、すでに今のままの状態のあなたに、惚れてくれる女の子って存在してたりします。

今のイケメン度のままでも、出会いを多くすれば、意外といけたりする。

いろんな治療院の集客コンサルをしていますが、だいたいの治療院さんは「イケメン度」をあげる活動しかしてません。

そもそも、出会って口説いてないやん、ということなんです。

だから、「出会い」の部分を強化したら、だいたい上手くいきます。

「イケメン度」をあげる活動より、「出会ってみる」活動をするのが早く彼女ができる

「いやいや、山本さん!イケメンじゃないのに出会っても彼女できないですよ!」

と反論してくるかたも、中にはいると思います。

そういう考え方もありますが、

  • イケメンか、イケメンじゃないかを判断するのはあなたではなく、すべて女の子が決める

んですよ。

主観じゃなくて、客観的に「イケメン」でいいんです。

自分ではイケメンだと思っていても、女の子目線ではイケメンではないことがありますし、逆に、自分ではブサメンだと思っていても、女の子目線では「これはこれでアリ」というケースもあります。

  • ムキムキな男性が好きな女性もいれば、華奢な男性が好きな女性もいます
  • カチッとした服装が好きな女性もいれば、ゆるゆるな服装が好きな女性もいます
  • 濃い顔が好きな女性もいれば、薄い顔が好きな女性もいる

つまり、女性に判断を委ねたほうが良いのです。

何回も言いますが、主観ではなくて、客観が一番大事。

ってなると自分の主観で「イケメンってこうやろ」と考えるのではなくて、 「出会った女性にイケメンかどうか」を客観的に判断してもらうのが手っ取り早いんです。

つまり・・・

  • できるだけ多くの出会いの場にでかけ、片っぱしから口説いてみて、上手くいく確率を出す
  • 確率が高ければ、それでOK(客観的にイケメン)
  • 確率が低ければ、服装を変えたりトークを変えたり、ターゲットを変えたりして確率をあげていく

という順番でアクションをしていくのが、一番効率的なんですよ。

集客も同じで、まずは適当でも良いのでチラシ作ったり、HPを作ってみる。

良いか悪いかを判断するのは、すべて患者さんなので、自分の主観は無視する。

そして、とにかくアクセスを流す、ひたすら配る。

反応率を確かめながら、HPやチラシを修正していく。

という順番で進めていくわけです。

SEOは、合コンに誘われるのをひたすら待っている状態

こう考えると、SEOばかりで集客するって、

「イケメン度をあげる活動をしながら、ひたすら待つ」

という、なかなか人生ハードモードの状態なんです(笑)

  • 決して自分から口説きに行かずに、ひたすら合コンに誘われるのを待つ

ようなイメージですね。

合コンにめっちゃ誘われる時期(SEOで上位にいる状態)は、まだマシですよ。

でも、時期によって、まったく合コンに誘われなくなる(笑)

これでは、効率よく彼女を作ることは不可能。

そうなると、いくらイケメンでも、出会いがないから彼女はできなくなる。

もちろん、誘われるのを待つことは良いことなんですが、それに頼らずに自分から積極的に合コンをセッティングする(PPC広告をやる)ほうが良いですよね?

まあ、そんな感じですよ。

集客も、恋愛で考えるとわかりやすくないですよね。

そもそも、出会って口説く活動が少なすぎることが、

集客が上手くいかない原因だってことです。

山本