やることが増えすぎて忙しすぎるあなたへ

こんにちは。

YMC株式会社のヨリミツです。

本日は

「やることが増えすぎて忙しすぎることへの解決策」

というテーマで書いてみたいと思います。

継続して治療院を運営していると、ドンドンやることが増えていきますよね?

これは私の治療院でもそうです。

しかし、これには対策があります。

そうです。

  • やらないことを決める

が解決策になります。

「やらない」ことを決めることで業務は最適化していく

一般的な経営において全ての施策が上手くいくことはまずありえません。

なので最初はやることが増えるのは自然な流れだと思います。

しかし、この次のステップとして、今度はあまり必要のないこと、上手くいっていないことを、辞めるステップが必要です。

これがないとドンドン作業量が増えていき、むちゃくちゃ効率が悪くなってしまいます。

私の治療院でも以前は様々なメニューを導入して、回数券も何種類もありました(笑

しかし、新しく入ってきたスタッフに言われて気がついたことがありました。

「先生、回数券がありすぎてなかなか覚えられないです・・・」

そらそうですよね。

特に受付スタッフは施術者ではないので、そのメニューの内容がたくさんあると理解するのにかなりの時間を要します。

この”かなりの時間を要する”というのは研修に時間がかかるという事で、これは直接的にコストが高くなる要因になります。

なので一定以上に増えたらメニューも一度見直してみることが重要だと思います。

現在、上手くいっているメニューを残して、あまり売れていないメニューを削除する。

そしてまた何か新しいトレンドが来た際には追加して様子を見てみる。

そしてまた必要のなくなったメニューを間引いていく・・・

こんな流れでしょうか。

もし今、「やることが多すぎるな」と感じていいたら、

一度メニューでも、業務でも”間引く”ことで効率化をしてみてはどうでしょう?

これを続けていくと、ドンドン最適な形に近づいていくとおもいますよ。

それでは今日はこのへんで。

ヨリミツ