これまでの新規患者数の最高が30名→49​名に増加したY先生

こんにちは。

YMC株式会社の山本です。

これまでの新規の最高が30名→49名に増加したY先生

うちのクライアントさんで、

「新規は月間で最高30名くらい」

という先生がいました。

地方で整骨院をやられているんですが、今後は自費に移行していきたいのと、交通事故を強化したいとのことで、HP作成とPPC広告運用のご依頼をいただきました。

それでHPを制作し、8月後半から広告スタート。

9月は、なんと43名の新規患者さんが獲得できたと報告をいただきました。

「効果が出てますね!」

ということで、さらに効果が高まるようにHPの改善や、広告の改善をしました。

それで先日、10月の成果報告をいただきましたが、結果は以下の通り・・・

地方でアクセスが集まりにくいキーワードでも◯◯を使えば・・・

全国各地の治療院さんの集客のお手伝いをしてますが、たまにあるのが

  • PPC広告(検索広告)出してもアクセスが思ったように集まらない

ってやつです。

たとえば、交通事故系のキーワードですね。

「◯◯市 交通事故 治療」

とかの検索結果に広告を出しても、クリックされない。

そもそも「あまり検索がされない」ってことが現実として起こります。

地方都市では、本当によくあります。

ですが、必ずその地方で事故にあった方はいますし、ニーズは存在してます。

ただ、検索している人数が極端に少ないだけなんです。

例外にもれず、Y先生のエリアも交通事故系のキーワードで広告出して検索で「1位」をとっても、

  • 広告表示回数が少ない
  • 広告がクリックされない

という現象が起きてました。

そこで、次の施策としてYahoo!のディスプレイ広告である「YDN」で攻めたわけです。

すると、今までまったく機能していなかった交通事故HPに、ズキュンと血が通い始めたわけです・・・。

Y先生に10月の成果を聞くと、

  • 交通事故新規3名入った

とのことでしたので、少しは貢献できたかなという感じでした。

つまり、

  1. 新規が平均より20名増えた
  2. うち交通事故が3名入った

わけですね。

YDNは非常に爆発的なアクセスを呼べますが、運用が難しいです。

使い方を間違えると「爆死」します。

ただ、今回は2社からプロを呼んでお話してもらいますので、この機会をお見逃しなく。

山本