自己啓発だけではビジネスは上手くいかない​理由とは?

おはようございます。

YMC株式会社の山本です。

『自己啓発だけではビジネスは上手くいかない』

というお話をします。

「紙に目標を書いて、それを毎日眺めれば、夢は叶う」

と聞いたことあるかもしれませんが、半分は本当で、半分ウソです。

自己啓発だけではビジネスは上手くいかない

ダイエットなどは、

「めざせ!◯月◯日までにマイナス5キロ!」

と紙に目標を書いて、行動をすれば、かなり高い確率で目標は達成されます。

でも、ビジネスで

「めざせ!◯月◯日までに月商100万円アップ!」

と書いても、達成される確率はかなり低いです。

なぜだと思いますか?

チョット考えてみて下さい。







考えましたか?

理由は簡単です・・・。

  • ビジネスは外的要因が絡んでいるから

つまり、ビジネスは相手が絡むことであり、あなたの治療院の施術を買うかどうかは、100%患者さんが決めるからです。

さらにいうと、ビジネスはライバルも存在します。

同業の治療院も、あなたに負けじと頑張ってる。

つまり、コントロールできない外的要因が2つもある。

  1. お客さん
  2. ライバル

自分だけで完結しないビジネスは、ダイエットと違い、こっちがいくら頑張っても、結果が出ないことがあるわけです。

これが、「自己啓発だけでは勝てない原因」の1つです。

ようは、あなたが自己啓発を学び、頑張ったとしても、

  1. お客さんがあなたのサービスに魅力を感じなかった
  2. ライバルはもっとあなたよりも頑張っていた

としたら、まったくもって結果が出ないわけですね。

わかりますか?

仕事・商売・経営はライバルとの競争に勝ち、お客様から好かれ、気に入られ、忘れられない状態にしないと成り立ちません。

あなたの治療院は、ライバルに比べてどこで勝っている?

ですので、患者さんや、ライバルをリサーチして

「おれは、どこの分野で頑張ったら勝てるのか?」

ということを知らなければならない。

ビジネスとは、ある意味で戦争なんで。

この部分は自己啓発では教えてくれません。

ビジネスの戦略の部分ですから。

MBAとか経営の勉強をしないと、方法論がわかりません。

そして、それをリサーチしたあとは愚直に自分でできることを、淡々とやるしかない。

ぼくらが企画している180日のプログラムでは、そういったことも、まとめて学んでいただいてます。

山本