意志が弱い人でも成功する賢い方法

2016年8月12日

こんばんわ。

YMC株式会社の山本です。

今日は、

  • 意志が弱い人でも成功する賢い方法

についてお話します。

山本はナマケモノです

僕は、自他ともに認めるナマケモノです。

面倒くさいことはヤりたくないし、できるだけ楽に生きたい人種です。

昼から酒を飲んで、一日中、寝て過ごしたいと心の底から望んでいます。

あわよくば、ヒモになりたいと、本気で思っています。

「いやいや山本さん!そうは見えないですよ!」

と読者のあなたは、好意的に感じてくれてるかもしれませんが、そんなことはありません。

そう見えない理由は簡単。

  • ナマケモノに見えないように装っているから

です(笑)

ただ、それだけのことです。

「でも山本さん!こんなにメルマガ書けるひとはナマケモノなんてことはないですよ!」

と感じる方もいるとは思いますが、それも間違いです。

メルマガを書くのは好きなので、趣味で書いているだけでして、

『◯月◯日までに、こういうテーマで書いて下さい』

などと課題として強制されると、とたんに書きたくなくなります。

  • 書きたいときに
  • 書きたいテーマで
  • 書きたいように

という条件が整ったときに、僕はオ◯ニー的に書いているわけです。

僕と近しい人は、僕のことをよく知っていると思いますが、やると決めた英会話は、よくサボるし、本来ならばマメにやらねばならない領収書の整理なんて、面倒くさくてやってません。

建てた計画も、だいたい遅れます。

※やらないことのほうが多いかも

それに、僕は、よく寝坊をします。

たぶん、学生時代からの遅刻の累計回数は3桁いっているかもしれません。

二度寝の誘惑に負けてしまい、ついつい寝てしまうのです。

そう、僕は『意志の弱いダメな人間』なのです…。

だいたい、目の前に『なんらかの誘惑』があると、打ち負けてしまいます。

ただ、ナマケモノ全開で日常生活を送ってしまうと、色んな人に迷惑をかけてしまいますし、社会生活を営めません。

ってことで、僕なりに、

  • 目の前の誘惑に負けずに、いかにやらなければならない行動を取れるか?

の工夫をお話したいと思います。

ここまで書いて、僕と同じ「ナマケモノ」タイプの人は、続きを読んでいただければ新たな気づきを得られることだと思います。

なぜ、僕らは目の前の欲望にひれふすのだろうか?

まず、知らなければならないのは、

人間の意思決定プロセスのしくみ

についてです。

僕らは、

「今日からダイエットだ!」

と思ってても、ついつい食べ過ぎてしまったり、仕事を先延ばしにして締切間近にあわてたり、喫煙や飲酒の悪習慣から抜け出せなかったり、します。

ようは、目の前の快楽に負けてしまい、自滅的な選択をとってしまうのです。

この現象を、回避するためには、「目の前の欲望に負ける」メカニズムを知る必要があります。

そのメカニズムとは、

双曲割引という意思決定のトラップによるものです。

メッチャ簡単に言うと、

『いつも目先の利益のほうが、遠い先の利益よりも大きく見える』

心理的なトラップのことですね。

  • 目先のケーキを食べる満足感 > 1年後にバキバキの腹筋を得られることの快感

という心理トラップです。

これは、人間の本能によるモノなので避けることができません。

「じゃ、どうすれば、目の前の誘惑に勝つんですか!?」

ってことですが、解決策はいたってシンプルです。

1年後にバキバキの腹筋を手に入れるには、目の前にケーキが存在しなければ良い

物理的に「誘惑」から遠ざかれば良いわけです(笑)

目の前にケーキがなければ食べようがない。

ただそれだけです。

この分野の専門家である池田新介さんによると、著書の『自滅する選択』の中で

  • マイルールを作ることが効果的だ

と書かれています。

たとえば、

  • 甘いものは家に置かない
  • クレジットカードは持たない
  • 連続ドラマの初回を見ない

とかの『自分の中の掟』を作るのです。

『マイルール』を作れば誘惑に負けにくくなる

ダイエットするとココロに決めたときに、なぜか、目の間にケーキが出されたとします。

僕らの心のなかでは、悪魔と天使がせめぎ合います。

心のなかで悪魔がささやきます。

悪魔「ダイエットは明日からにしよーぜ。今、ケーキ食べようぜ」

この提案は名案かもしれません。

なんせ、今日の満足も、明日からの健康も手に入るわけですから。

しかし、賢明な天使は、実際にこの案は、成功しないアイディアだと知っています。

天使「ダメよ!ダメダメ!今日からダイエットしないと!」

という感じです。

こういった、ダイエットを続けるかどうかの選択をする場合、

  • 「今日食べる」vs 「今日ガマンする」

という選択肢で勝負させるのはダメです。

なぜならば、双曲割引のトラップで、悪魔が勝利するのはわかっているからです。

じゃ、どうしたら良いか?

それは、「今日食べる」を選ぶと、明日以降もずっと食べ続けることになると考えて、

  • 「ずっと食べる」vs「ずっとガマンする」

で比較をしたら良いのです。

こういう比較をすると、「いま間食をする」「しないか」の選択で、「する」を選んだ人も、

  • これからもずっと間食をし続けるか?

それとも、

  • これからもずっと間食をしないか?

という選択になれば、「間食しない」を選ぶわけです。

つまり、

  • 間食を一切しません

というマイルールを作ることで、目の前の誘惑に勝ちやすくなるわけです。

ちなみに、僕もマイルールが何個かあります。

  • 酒はひとりで飲まない
  • クレジットカードは使わない
  • タバコは吸わない
  • ギャンブルはしない
  • 毎月5万円は必ず投資する
  • オ◯ニーはしない
  • 年に2回はトライアスロンに出る
  • 予定してない電話には出ない
  • 仕事のときは折り目のついたスラックスに長袖の襟付きシャツを着る

本当にナマケモノで誘惑に負けやすい僕ですが、マイルールがいくつかあることで、なんとか社会不適合者にならずにすんでいます(笑)

この「マイルール」こそが、

  • 意志が弱い人でも成功する賢い方法

だと言っても過言ではありません。

あ、ちなみに、成功する投資家は、こういった「投資のマイルール」があり、その掟を守っています。

今後も、僕は、生活の質をあげるために、そして、成長するために、マイルールを増やしていきます。

あなたも、僕と同じで「ナマケモノ」なら、「マイルール」を作ってみると良いですよ。

目の前の誘惑に翻弄されにくくなりますから。

山本