治療院の顧客サービスを向上させる秘訣

こんにちは。

YMC株式会社のヨリミツです。

今日は歯医者に行って来て、歯が痛い中、この記事を書いています。

昔からスポーツをしている影響か、どうやら私は歯の噛む力が強いようです。

そのせいか、かみ合わせがちょっと悪くなってくると歯が痛くなるのです。

なので昔からですが、歯医者にはよく通っています。

今、通っている歯医者では、私は超優良顧客なので治療に入る前にかなりしっかり説明をしてくれます。

いまは奥歯が傷んでいるのですが、歯の根っこにヒビが入っている部分があるそうです。

そして、その部分のレントゲンを見せてもらいました。

しかも、自分より専門の放射線医に意見を聞いて最適な方向性の意見を含め、下記の3つの提案をしてくれました。

  1. 歯の根っこを一つだけとってしまう
  2. しかし、これをすると支える部分が一つ減ってしまうので噛んだ時に歯の弱さを感じるようになる

  3. ブリッジにする
  4. 割りと簡単な施術になるそうなのですが、下の歯のストレスを2つの歯で受け止めるようになるので長期的には噛みあわせている上の歯が2本ともダメになってしまう

  5. インプラントにする
  6. 高額な治療となるがマッチングが良い

こういう感じで説明を受けましたが、最終的に「1」を選択しました。

「あー歯が痛い」

とはなっているのですが治療自体には納得しています。

このようなサービスを受ける経験というのは自分が何かの顧客になると一番良く見えて来ますよね。

こういう意味で様々な場所に出向いていって

「他の事業者がどのようにサービスに対して工夫しているか?」

を経験することが重要だと思います。

今はあまり外に出向いて行って各種サービスを受けるということが少し難しい状況にいます。

(大学院の勉強をしているので)

それでも週に1回ほどは外に出てなんらかのサービスを受けるようにしています。

こうすることによって、

「どんなサービスをしたら顧客にとって良いサービス経験になるか?」

ってことに対する理解が深まります。

また逆にこんなサービスは要らないとか、こんな店員はいないほうが良いなどの厳しい目線も手に入れることができます。

いつも高価なお店に行くことは無いと思いますが、たまには高価なサービスを肌で感じてみることも良いでしょう。

このような経験の集合が自分の治療院のサービスとなっていくと思います。

いつも同じ場所に食事に行ってたり、あまり外に出ないという先生は、特に外にでてサービスを受けてみるという経験をしてください。

ネットで調べたとかいうのはダメですよ。

知識として知っていても実際に体験として受けていないと自分の血肉には絶対なりません。

この受けたサービスを顧客還元のための知識とし理解し、顧客還元という行動に移さないといけませんからね。

経営には絶対的な答えはありません。

最終的には自分で考えて実行するしかありませんので。

ヨリミツ