あなたの整骨院がPPC広告を導入できない3つの原因

おはようございます。YMC株式会社の山本です。

YahooやGoogleの検索エンジンさえ攻略できれば・・・

ホームページから新規患者さんを、いくらでも集められると思いませんか?

巷で、検索エンジンを攻略することは、いわゆる「SEO対策」と呼ばれていますね。

ブログであれば、優良な記事を書き溜めて多くの被リンクを受けながら、検索上位を目指していきます。

※被リンクとは、他のホームページから貰うリンクのことです

ホームページなどのサイトについても書いてある内容の独自性などは、とても重要になってます。

ここ何年かで言えばパンダ・アップデート、健康アップデートなどもあり、検索上位を目指すことは簡単ではありません。

※パンダ・アップデート、健康アップデートとは、故意に順位上昇させようとしているサイトの排除を目的とした、Googleの進化です。

たとえば、SEO会社などに頼んで、検索結果に上位表示させるため、

●過剰にリンクを増やしたり
●不正なホームページへのリンクをしていたり
●リンクの売買をしていたり

などのサイトの評価を落とし、検索結果の表示順位を下げます。

つまり、簡単にドーピング的にSEOで上位に上げるのは難しくなったわけです。

そんな感じで、いろいろな工夫を駆使しては失敗する・・・

SEOって、その連続ではないでしょうか?

ちょっと前で言えば、最年少上場社長で話題になったリブセンスが、SEO依存のため業績を落としましたね。

リブセンスが生命線のSEOを叩き落とされてピンチむかえる : 市況かぶ全力2階建

まあ、SEOにも、色んな集客方法があるんで、別にこだわる必要がないのですが。

ただ、ネットで集客する上で、一番最初に取り組まなければならないのがSEOではなくて、

●俄然、PPC広告

です。

PPC広告はSEO対策にかかる手間をすっ飛ばして、いきなり検索ページの1ページ目に広告を登場させることができます。

即効性を考えたら、とても魅力がある広告の方法ですよね。

これは、とても効果的な方法なので多くの事業だったり個人の人が参入し、常に切磋琢磨している広告の方法です。

僕らもこのPPC広告を駆使して、治療院に患者さんを送り込んでます。

しかも・・・

治療院のホームページで、このPPC広告をやってるところが少ないので、かなり効果的です。

実際、岡山のヨリミツ治療塾では、ホームページからだけで月間50~60人くらい新規患者さんが来ています。

あなたの整骨院がPPC広告を導入できない3つの原因

だからといってPPC広告を導入するのは、意外とハードルが高いです。

原因は以下のとおり

1,無知だから
2,広告費をかけたくないから
3,時間がないから

1,無知だからPPC広告に取り組めない

無知っていうのは、PPC広告っていう存在を知らない場合ですね。

どうやればいいのかわからなければ、取り組めません。

だから多くの整骨院はPPC広告ができません。

今スグにでも、勉強をして下さい。

2,広告費をかけたくないからPPC広告に取り組めない

また、広告費を掛けたくないっていう方もいます。

「ブログやSEOで十分集客できてます!」

っていう治療院もあるでしょう。

今のままの売上で満足でしたら、それも良いと思います。

が、大きな成果を出すためには、ぶっちゃけ集客にコストを掛ける必要があります。

なぜか?

それは、作ったホームページなどに、実際にアクセスを流してみないとホームページのデキが良いか悪いかは判断できないからです。

つまり、ホームページが育たない。

これは、人材を育てるときも同じです。

患者が来ない治療院では人材は育ちません。

なぜならば、経験を積むことができないからですね。

ホームページも同じです。

お金さえかければ、アクセスを買うことは可能です。

買ったアクセスを元に、ホームページを育てる。

「○○というキーワードでアクセスを流したけど、来店がないな・・・ページが悪いのかな?」

「意外と、○○のページはよく見られているな!もっと充実させよう!」

「この広告文より、こっちの広告文のほうが、クリック率が良いな!こういうニーズがあるんだな」

などと品質を改善させるための、戦略を練ることができます。

いわゆる、

●走りながら考える

ことが可能です。

そういった意味で、PPC広告は最適です。

アクセスなんて金で買えるんですから。

つまり、最短時間で、患者さんを集客しながら、ホームページも育てることができる。

これは、SEOとかではスピードが遅くなるので無理です。

3,時間がないからPPC広告に取り組めない

最後、取り組むための時間がない人ですね。

これは、PPC広告の専門家に外注すれば、一瞬で解決できます(笑)

何も自分でやる必要はありませんので。

それでは、また書きますね。

山本