どの整骨院集客ノウハウが一番効果的か?

岡山駅前のタリーズより

こんにちは、ヨリミツです。

『顧客数×平均購買単価×平均来店頻度=売上』

この単純で、しかし優れた公式を知っている人も多いでしょう。

世界的に有名なコンサルタントである『J・エイブラハム』が世界ではじめて考えだした、売上を上げるための公式です。

つまり、以下の3つの項目の数字を“同時に向上させる”ことで、売上は飛躍的にアップするわけです。

1,顧客数・・・・・・新規客を増やす
2,平均購買単価・・・施術単価を上げる
3,平均来店頻度・・・リピート率を上げる

この公式には、私も含めて色んなビジネスパーソンがお世話になっていることと思います。

先日、私の経営する治療院『ヨリミツ治療塾』で行った、スタッフのためのキャリアアップ研修会の際にも、この公式を使ったワークなどを行いました。

この研修はテーマをもって進めているのですが、今回は「来院頻度をどのようにして上げるか?」がテーマでした。

患者様の来院頻度を上げていく戦略には・・・

回数券、ニュースレター、各種イベント、期限付き割引券など、色んなものがありますよね。

こんなに、たくさんの方法があります。

この話をすると、決まって言われることがあります。

『どの集客ノウハウが一番効果的でしょうか?どれからやれば良いですか?』

本当に良く言われるんですが、実は答えは決まっています。

答えは・・・

『可能な限り全てを行う』

これが答えになります。

多くの人が、これを聞くとガッカリしたような顔をするのですが、魔法のような売上アップ方法はありません。

大量に、そして、一気に同時進行することで、成果が出始めます。

全部やることは面倒なんですけど、やりようによっては、そんなに手間になりません。

時間のとられないものから、随時やっていけばいと思います。

なぜ、なるべくたくさんやるのか?

これは気合とか、根性論とかではありません。

それは、患者さんは好みや趣向が人それぞれ違うので、集客戦略も、その患者さんにあった施策が必要だからです。

できれば個別に好みを押さえておいて、その人に向けた最適な施策を実行していくのがベストなのですが、これは治療院では現実的に難しいです。

なので、ある程度の傾向というのを抑えておいて、その傾向にそって戦略を実行していくしかありません。

人により、好きなモノは変わりますよね?

例えば、

女性はポイントカードなどは大好きですよね。

でも、男性でポイントカードが好きな人はあまりいません。

他にも、

インターネットを使った方法は、若い患者さんには効果的ですが、お金をたくさん持った年配者にはあまり効きません。

こんな感じで、効果的な集客方法は、人によって違うんです。

人を何かのグループに分けたときに、必ずそのグループごとの傾向があります。

それをある程度狙うために、必ず、何個かの戦略が必要になってくるわけです。

この考え方は、売上をあげる全ての戦術について言えることです。

今回は来店頻度アップについて書いていますが、新規患者をもっと増やすときも、単価をもっと上げていくときも同じことが言えます。

私達が3日間で70万円した「J・エイブラハム」のセミナーを受けた際に、彼がこう言っていました。

「売り上げをあげる3つの方法において、各項目に対して最低3つ以上のアイディアを実行しなさい」

これを彼は『パルテノン理論』と呼びました。

ギリシャにあるパルテノン神殿を思い浮かべてください。

パルテノン神殿は何本もの柱によって支えられていますよね?

つまり、各種戦略においてパルテノン神殿のような柱が沢山あることによってその構造が(売上が)安定するということです。

ちなみに、戦略が1つしかないことを『飛び込み台の理論』と呼んでいて、凄く不安定な状態を指しています。

このような構造だと、この柱が折れてしまうと、あなたのビジネスは潰れてしまいますよね?

そうならないために、気づいたら即行動して対策を練って行きましょう。

ヨリミツ