「今月、回数券の成約率が100%です!」

こんにちは。

YMC株式会社の山本です。

「今月、回数券の成約率が100%です!」

と報告がありました。

うちの経営プログラムの受講生の方が、掲示板で報告してくださいました。

新規患者さん6名にオファーして、6名の方が購入されているそうです。

金額は詳しく聞いてないですが、8回分の回数券と言われてたので、数万円はする価格帯だと思います。

すごいですよね~。

なぜ、こんなに上手くいくんだと思います?

回数券の購入率をUPさせる方法

いろんな要因があるんですが、

一番大きいのは、

  • 人間が意思決定するときの判断基準の理解

です。

これを理解して、実際の現場に落とし込むことです。

もちろん、施術技術が良いことは大前提でありますが。

人間の行動心理は、かなり研究されつくされておりまして、それを上手に利用することでかなりコントロールできます。

行動心理学に関する書籍は多数出ているので、具体的な知識はそれらに譲るとして、

重要なのは「知識」として知っているだけではダメです。

実際の院内のオペレーションの中に具体的なアクションとして組み込む必要がある。

上記の先生が素晴らしいのは、それらの知識を生かして、

  1. 院内の掲示物
  2. トークの流れ
  3. 回数券の値段設定

を構築しているところです。

要はトーク内容はもちろんのこと、他にも色んなところに「仕掛け」がしてあるってことです。

「トークの内容」だけで、高額なメニューが売れるわけではない

トークの内容はもちろん大事ですが、トークだけで、なんとかしようとするのは難しい。

やっぱり、いろんな仕掛けを用意しておくことで、

  • 合わせ技一本

のような成果が出るわけです。

本当に、できることはたくさんあります。

価格設定や、サービスを勧める順番、問診の仕方、声のトーンや姿勢、掲示物などによっても、売れる率は大きく変わります。

色々と工夫をしてみてください。

「成約率を高める要素はトークの内容だけではない」

ということに気がつけば、おおきな改善のチャンスが生まれます。

ぜひ、様々な部分を見直して見てくださいね。

山本