販促物は○○を変えるだけで反応率が大幅に​UPします

こんにちは、YMC株式会社のヨリミツです。

今日は新規集客について考えて見たいと思います。

新規集客っていろんなやり方ありますし、お金もかかるし大変ですよね?

僕も感じてます。

その新規集客の中で僕が「これは大事!」って思っている要素の一つは・・・

  • 販促物での写真うつり

です(笑

写真うつりで集客できるかどうかが決まる

これなんで「写真うつり」かっていうと・・・

まだ来たこともない人が、来ることを決めるって、単純にイメージが重要なんですよね。

施術がいくら良かろうが、悪かろうが、なにせ”まだ来たことないから事実はわからない”んですよ(笑

これホントです。

たとえば、大手の居酒屋やファミレスが良い例です。

先生も言ったことがありますよね?

このとき、メニューを見て何を頼むか決めるんですが、食べたことない食事をオーダーするとき、完全にイメージやフィーリングで決めてますよね?

「あ、これ美味しそう・・・」

なんて感じに。

これなんですよ。

つまり治療院に置き抱えると

  • なんか良さそう
  • なんか治りそう
  • なんかいい感じそう

というイメージを持ってもらうことが必要です。

そしてそのイメージを持ってもらうには

  • より良く見えるような写真うつり

これが必要になります。

つまり「奇跡の一枚」を用意する必要があるんです(笑

プロのカメラマンに、カッコよい写真を撮ってもらおう

写真で「すげー可愛い!」って感じてた女の子が、実際にあってみると・・・

これもアルアルですよね?

しかしこれも論理は一緒で、「会ってみよう」と決めた理由は、「なんか良さそう」と感じたからですよね?

つまり治療院においては先生が「なんか良さそう」に見えるようにしておかないと行けないのです。

ちなみに僕らもイメージ画像をブログにアップしていますが、これらはほとんどプロのカメラマンに撮影してもらっています。

もちろん、「なんか良さそう」と思ってもらえるためにです(笑

そしてまた言いますが、「なんか良さそう」と感じてもらうためには「奇跡の一枚」が必要になってくるのです。

なので、お金を払ってプロに撮影してもらって「写りが良い写真」を手に入れてHPに掲載してください。

その幾つかの写真の中から、患者さんに一番良いのを選んでもらうと良いと思います。

自分で選んでも良いですが、実際に評価をするのは”自分の以外の人”ですので、自分以外の人に一番良い印象を与える写真を選んでもらうのがベストです。

スター気取りで写真撮影しちゃってください(笑

それでは今日はこのへんで。

ヨリミツ