PPC広告はアクセスをコントロールできる​が、SEOはコントロールできない

こんばんわ。

YMC株式会社の山本です。

昨日、CPAとLTVの関係性についてのメルマガを書きました。

これ、メチャクチャ大事です。

だいたい経営セミナーに参加すると、このCPAとLTVの関係性のことを言われるんですが、この関係性を計算できるシートって存在しなかったんですよね。

僕自身が欲しかったのでGoogleスプレッドシートで自作してみました。

使い方を解説した動画をごらんください。

多くの、経営センスがある方から「シート下さい」と返信がありました。

すでに自分の治療院で独自に算出している方はOKですが、計算していないのであれば絶対に役立つと思います。

「患者さんが来てる割に、意外に儲かってないな・・・」

「もっとLTVを上げなきゃな・・・」

「実はもっと広告費を使えるな・・・」

とかが数字で認識できますよ。

実際にどこの数字を上げれば、利益が最大化するかも分かるようにもなります。

まずアクセスを送ることが超大事

このシートを使えばわかりますが、ビジネスで黒字を出すためには、

  • アクセス数

がいかに大事か。

まず、最終的な黒字を出すには、何回もリピートする患者さんが増えなければならない。

ところが、最初のアクセス、つまりHPの閲覧数だったり、チラシの配布枚数が月間で10しかなかったら?

これ、どんな優秀な広告でも、1人が初回来店するのが精一杯です。

絶対数が足りないので、どう考えても、売上が立たないわけです。

これは全ての広告に言えます。

チラシでも、エキテンでも、PPCでも、SNSでも・・・なんでもそうですが、閲覧されなければ、スタート地点にも立てない

まずは、見せることがメチャクチャ大事です。

いくら、イケメンで髪型が決まってて服装がバッチリでも、誰とも連絡を取らずに、部屋から出てなければ、彼女はできません。

それと同じで、できるだけ多くの人に、あなたの治療院のチラシを見てもらわないとダメ。

ホームページで言うと、月間1000アクセスくらいないと、たぶん集客は実感できないと思います。

僕は、治療院のWEBの改善をコンサルしまくっているんですが、アクセスがないページは改善のしようがありません。

なぜなら、データが取れないからです。

なのでやった施策が正しかったかどうかの判断ができないわけですね。

「まずは予算内で大量のアクセスを送ってみる」

っていうバカみたいな施策ですが、実は超大事だったりするんです。

そういう意味でもPPC広告が有効ですね。

PPC広告はアクセスをコントロールできるが、SEOはコントロールできない

僕らは、SEOをまったく推奨してないんですが、理由は簡単です。

  1. PPC広告はアクセスをコントロールできる
  2. SEOはアクセスをコントロールできない

これです。

アクセス数って超大事なんですが、SEOはこのアクセス数をコントロールできないわけです。

ところが、PPCは自分で好きなようにコントロールできます。

アクセスが欲しければ、お金を出せば良いし、アクセスが必要なければ止めればいい。

このコントロールが容易です。

なので、「まずはPPC広告をスタートしてアクセスをドカンと送ってみましょう」ってことですね。

山本

追伸:

このCPAとLTVを一発で計算できるシートを配布しています。

しかも治療院ビジネスに特化して作っています。

このシートが欲しい方は、

「シート欲しい」と問い合わせフォームより連絡して下さい。

無料でプレゼントいたします。

問い合わせはこちら