Google「医療や健康」に関する大幅な​アップデートを発表

こんばんわ。

YMC株式会社の山本です。

最近、Googleが動いてます。

▼Google、「医療や健康」に関する大幅なアップデートを発表 医療関係者にも呼びかけ

※詳しくはこちらをクリック!!

ネット界隈では話題になってましたが、整骨院の先生方にはホトンド関係ないです。

これまで通り粛々とブログを更新していけばOKだと思います。

責任の所在が明らかでないウェブサイトはダメよというアップデート

このアップデートで影響を受けたのは、

素人が書いたであろう無責任な記事

です。

そういったサイトは軒並みSEOの順位が下がっています。

反対に、医療系の記事なら

  1. 誰が書いたのか
  2. その人は本当の医師(専門家)なのか?
  3. どこの病院(医療機関)に在籍しているのか?

という実在確認が取れたら、信憑性のある記事ということで上位に来るシステムに変更された可能性が高い。

実在確認は、

  • 実名登録であるFacebookとかGoogle+などとウェブサイトが連携されている

ことを確認するアルゴリズムに変更されたのではないかという説が濃厚です。

※あくまで仮説ですが

要は、「何を」書いているかより「誰が」書いているかが重要視されて来るわけですね。

こういった観点から言うと、整骨院(鍼灸院)名義で実名を明かして、ブログを書いておけばOKということになります。

柔道整復師や鍼灸師という国家資格を、どれほどGoogleが信頼しているかは疑問ですが、整体師(無資格者)が書く記事よりは優遇してくれそうです。

SEO一本で集客することの危うさ

まあ、今回のアップデートなんて、うちの経営している治療院ではまったく影響ありませんが、SEOだけで集客してた治療院は心臓が飛び出るくらいビビってるでしょうね(笑)

SEOっていうのは、Googleも鶴の一声でガラッと状況が変わります。

Googleの変動で一気に売上が吹っ飛ぶビジネスなんて、怖くてやってられませんよ。

複数の集客経路を構築しておけば、何かあっても影響は微々たるものです。

最低3つは盤石な集客経路を確保しておきましょう。

山本