なぜ、伊勢神宮は、今も年間800万人が訪​れる人気スポットなのか?

おはようございます。

YMC株式会社の山本です。

お正月はいかがお過ごしですか?

ぼくは、毎年のごとく、四国八十八ヶ所巡りをいたしました。

今回で、八十八ヶ所をコンプリートです。

※詳しくはこちらをクリック!!

あとは総本山の高野山を目指すだけですね。

コンプリートしたので、あとは正月もやることがなく、ホテルでゆっくりしてました。

親父と同室だったので、普段は全く観ないテレビがついているわけです。

すると、ブラタモリをやってたんですよね。

『人はなぜ伊勢を目指す?』

というテーマをやってたので、何気に観てると、売り上げUPにつながる、おもしろい発見がありました。

なぜ、伊勢神宮は、今も年間800万人が訪れる人気スポットなのか?

伊勢神宮は、人気スポットで、年間800万人が訪れるそうですが、色んなヒミツがありました。

その中でも、僕が反応した、非常に重要なキーワードが、

  • ルール

です。

伊勢神宮には、式年遷宮(しきねんせんぐう)という非常にユニークなルールがあります。

どういうルールかというと、

  • 20年に一度、神様を、新しいおうち(社殿)へ引っ越しさせる

というルールです。

これにより、神様のおうち(社殿)を20年に一度は、絶対に、作る必要があるわけです。

1300年ほど続いているルールなんですが、非常にコストがかかるルールなんです。

ただ、このルールがあることで、実は、様々な経済効果があるんですよねぇ。

専門家が算出すると、式年遷宮の経済効果は、2416億円だとか。

※詳しくはこちらをクリック!

このルールによって、老朽化が防げるわけですし、建築技術やしきたりが継承される。

それに、20年に1回しか見られないわけなので、物珍しさに、多くの人が、観光するわけですよ。

  • 交通
  • 宿泊
  • 飲食
  • お土産




などお金を使うわけです。

「いやいや、山本さん。伊勢神宮と治療院は規模が違いますよ!まったく参考になりません」

と言われそうですね。

なにも、「治療院で式年遷宮をしろ!」と言うわけではありません(笑)

  • ルールを作れば進化できる

ということを言いたいわけです。

マイルールを作ると、あなたは次のステージへ進化する

先日も、岡田先生をお迎えして、弊社主催で、治療家向けの自己啓発のセミナーをしました。

その中で、講師の岡田先生がこんなことを言っていました。

  • 進化するためには、ルールを作れば良い

岡田先生は、こんな事例を出していました。

彼は、多くのセミナーに参加するわけですが、あるときに、ただ受動的に参加していても進化が少ないと気づいたそうです。

そこで彼は、こんな「ルール」を自分に与えました。

  1. セミナーに参加したら、必ず1回は質問をする
  2. セミナーに参加したときに、ステージに上がるチャンスがあれば絶対に手を挙げる

というルールでした。

それからと言うもの、どんなに気分が乗らなくても、ルールなので手を挙げて質問をしなければならないわけです。

「だれか、前に来て学びを発表してくれないか?」

と講師が言えば、手を挙げて、前にでなければならない。

そうすると、どうでしょう・・・。

学びが深まり、さらに、周りの目が変わることで、大いなる進化を、することができたそうです。

他にも、このセミナーに参加してた、受講生の方も、こんなことを言っていました。

「私はセミナーにいったら、懇親会まで絶対に参加することにしたんです」

「そうすることで、やっぱり良い情報も取れるようになったし、進化していっています」

どうでしょうか?

そういう自分なりのルールを作ることで、意志とは関係なく、自動的に、自分を高めることができるんです。

2017年は自分なりの「マイルール」を作ろう

ルール作りって、窮屈に感じますが、実は、非常に合理的な考え方なんです。

人は「意志決定」に対して非常にストレスを感じます。

でも、ルールにしちゃうと、意思決定をしなくて良いんです。
ルールだから、やらなきゃ仕方がない、わけですから(笑)

学校では制服がありますが、あれもルールです。

大学生は制服がないんですが、制服がないことで、

毎日のように「何を着ていこうか・・・?」という意思決定をしなければなりません。

伊勢神宮も

「今年、遷宮はどうする?だいぶ老朽化してるよ?コストかかるよ?大丈夫?宮大工はどうやって選ぶん?」

とか、毎年、幹部が集まってミーティングしてたらどうでしょうか?(笑)

わずらわしくて仕方がないです。

これ、意思決定のパワーを浪費するので、ストレスなんですよ。

意思決定のパワーを使いすぎると、肝心な意思決定ができなくなります。

そういう意味で「制服」って非常に合理的なんです。

  • 意思決定のパワーを浪費しない

ですので、あなたも2017年は、

進化するためのマイルールを作ったら良いんです。

たとえば、

  • 毎月10万円は広告費に使う
  • 毎月1回は売り上げUPにつながるセミナーに参加する
  • 毎月2冊は本を読む
  • 毎月1回はDMを出す
  • 毎月1回は5000部のポスティングをする
  • 毎月10回はブログを書く
  • 毎月5回は動画をUPする
  • 毎月10回はジムに通う
  • 毎月1回はスポーツイベントに参加する
  • 毎月1回はスタッフと飲みに行く

とかですね。

ルールとして決めればよいんです。

そうすると、

「前回、チラシを失敗したから、もうやるのダルいなぁ…」

とか、ならないんです(笑)

「前回、チラシを失敗したけど、ルールだから出さなきゃ

もう失敗したくないから、ここを改善しよう…!」

となるわけですね。

意思のパワーに左右されずに行動できるので、成果が上がりやすいんですよ。

ぜひ、2017年は、マイルールを作って、意思とは関係なく、自動的に成果があがるような、飛躍の年にしてください。

山本