【動画】整体院のスタッフが全員辞めたとき​を思い出しました

おはようございます。
YMC株式会社のヨリミツです。

今日のブログも動画で視聴できます。

逃げたら後悔する。安易な選択肢をとってしまった自分に。

この時期は卒業式の時期ですね。

私も娘の幼稚園の卒業式に参加してきました。

大学院の試験が被っているのでタフな時間のやりくりになるのですが

一度しかない娘の卒園式。

ちょっとでも顔を出してみようかなって感じで行きました。

娘の卒園式に参加して、あることを思い出しました。

(そういえば、入園式のときも、この場所だったなぁ)

この時期はハッキリいって良い状態ではなかったです。

以前に、オープンさせた整体院のスタッフが全員辞め、その後釜を私が引き継いで運営している最中でした。

私はこの整体院をなんとか起動に乗せたくて、

  • 交通事故も取り扱える整骨院の登録をだしてみたり
  • 自分でチラシを配ってみたり


いろいろしてみました。

しかし、

努力とは裏腹に、その整体院は思ったような状態になりそうな気配がありませんでした。

仕方なくイヤイヤやっている感じもありましたし、気持ちが入ってなかったんでしょうね。

結局、私は余りにも遅い成長の整体院を廃業させ、次の展開へと舵を切りました。

このときは今後どうなるか、わからなかったので本当に不安な気持ちでいっぱいでした。

(このまま全部が悪くなったらどうしよう…)

こんな気持になりますよね(笑

しかし、

気持ちとは逆に行動は起こさないと、今の現状は変えることはできません。

私は必死に行動しました。

すると、次の展開が軌道にのり、経済的にも時間的にも余裕ができたので経営大学院であるMBAの過程に入学しました。

いまは大学院の勉強で、結局のところ時間は一杯一杯なんですけどね(笑

でも今、ギリギリの時間を縫ってでも娘の卒園式に行くことができました。

3年制の幼稚園なので、あれからおおよそ3年前ということになるわけです。

この卒園式の場にいる私は、入園式のときにいた私とは違います。

あのときは、電話も整体院からの転送電話にしていたんですが、

入園式の最中に電話がかかってきたりして、ひどく落ち着きのない気持ちであの場にいました。

しかし今回は、卒園式に完全に集中することができました。

自分のいる状況に感謝の気持ちでイッパイでした。

家族、私の運営している組織のスタッフ、自分の両親、自分自身…。

今はめちゃくちゃに忙しいですが今の自分は自分の価値観に沿って自分の選択で生きることができています。

そして、私だけでなくこのブログをみてくれているあなたにもこんな状況になっていただきたいと心の底から感じます。

自分の価値観をもとに決断したことは、全力でぶつかれ

大学院の試験で相当追い込まれている中、娘の卒園式に参加をしたわけですが、

ふと頭に、こんなことがよぎりました。

(卒園式にいっていたから試験に十分な時間が取れなかった)

なんて自分に言い訳してみたら、どうだろう?

そしていまやっている試験勉強の手を抜いてみる…。

そういったイメージをしたときに私の中に出て来た感情は”後悔”でした。

なんらかの理由をつけて、途中で全力で物事に取り組むのをやめて

「あー・・・やっぱりできんかった・・・」

って言っている自分。

この選択肢を取ることによって私は自分に後悔することになることがわかりました。

ちょっと状況がキツくなると人間は弱いもんです。

すぐ逃げたくなります。

しかし、逃げたら私は後悔するんです。

安易な選択肢をとってしまった自分にです。

やはり自分が自分の価値観をもって決断したことに対しては、全力でぶつかってみる。

それでもダメなら、また全力でやってみる。

またダメなら、少し休んでまた全力でやってみる・・・。

まあ、つまり、やるしかないってことです(笑

何事においても何か新しいことにチャレンジするのはキツイものです。

それが普通だと思います。

私も、今キッツいですし(笑

しかし、続けるしかないんですよね。結果が出るまで。

娘の卒園式で、3年前の自分を思い出して今日は書いてみました。

(ちょっとキツイな)

なんて考えてる先生いませんか?

でも今を踏ん張って、乗り越えて行きましょう!

結局、それしかないんですから。

それでは今日はこのへんで。

ヨリミツ