【セミナー】年商7,000万円の治療院の​作り方

こんばんわ。

YMC株式会社の山本です。

いま、期間限定でセミナーの募集をしています。

(※セミナー終了しました。)

年商7,000万円までの道しるべ

治療院を経営していくうえで、ある程度のステージがあります。

例えば、こんな感じですね。

  • 年商0円~3,000万円
  • 年商3,000万円~1億円
  • 年商1億円~

自分の治療院のステージによって、やるべきことが変わります。

例えば・・・

「スタッフのマネジメントが超大事です!」

「今すぐ就業規則を作りましょう!」

「人事評価制度を作りましょう!」

とかを話している、整骨院の先生やコンサルタントが居ます。

たしかに、正しいです。大正解。超大事。

ですが、年商3,000万円以下の治療院であれば、そんなことをやってる場合ではありません。

もっとも最優先で取り組むべきのは

  • 集客

です。

スタッフが大量に辞めようが・・・

現場でクレームが頻繁に発生しようが・・・

理念などなかろうが・・・

「集客」が上手くいっていれば、治療院は潰れません。

キレイゴトなしに、これは、ほんとうの話です。

この集客が上手くいっていないのに、

「スタッフのマネジメントが超大事です!」

「今すぐ就業規則を作りましょう!」

「人事評価制度を作りましょう!」

ってのは順番が違うんです。

おいおい、その前にやるべきことが大量にあるやろ、と。

キレイゴト言ってる場合じゃねーよ、と。

そんなのは集客が上手くいってからだろ、と。

じゃ、なぜ、数億円の治療院を作ったような、成功している先生は、そんなことを言うのか?

答えは簡単です。

その成功した先生は、最近、その人事評価制度のノウハウを覚えたからです(笑)

そして、今まさに、その人事評価制度を自分の治療院で実践しているから、それを話したくなるのです。

過去の「泥臭い集客」のことなんて、忘れているわけですね。

自分の中のトレンドを話しているわけで、聞いている人のステージを考慮して話していません。

要は、自分の状況によって、

  • やるべきこと、そうでないこと

があるんです。

治療院で年商7000万円を目指すには、泥臭く、賢く経営する必要がある

今回のセミナーでは、そういった「やるべき順番」を含めて、

  • 年商7,000万円の治療院を作った過程

をお話します。

年商7,000万円以下の治療院を経営していて、年商7,000万円を目指したい方は、必見です。

ヨリミツ先生が、セミナーをするのは1年ぶりです。

このセミナーを逃したら、今度はいつ行われるかわかりません。

※セミナーに参加されたい方はこちら!

(※セミナー終了しました。)

山本