人間は◯◯するのがメチャクチャ上手いから​目標を達成しにくい

こんにちは。

YMC株式会社のヨリミツです。

今日はモチベーションについて書いていきたいと思います。

まずは、

「なぜ目標が達成できないのか?」

という質問を考えて見たいと思います。

これには人間のある心理が関わっていると言われています。

それは・・・

  • モラルライセンシング

これは良いことをしたら、少しくらいご褒美を上げても良いという人間心理のことです。

例を上げてみると

「サラダをつけると他のジャンクフードを余計に食べても良い」

と感じるようなことです。

もしダイエット中だったとしたら、ジャンクフードは食べない方が良いですよね?

しかし、

「食物繊維であるサラダを食べているから、少しくらいジャンクフードを食べても問題ないのではないか?」

この様に考えてしまうのです。

人間はイイワケするのがメチャクチャ上手いから目標を達成しにくい

さらにこんな例もあります。

「ダイエットのためにたくさん運動したから、今日の晩ご飯はたくさん食べても良いだろう・・・」

食べて良いわけないですよね(笑。

ダイエットしているんですから。

しかし、実際に人間はこの様に考えてしまうのです。

さらに人間は他の動物と違ってかなり脳が発達していて、自分をコントロールする”自制心”というのは、他の動物とは比較にならないほど発達しています。

しかし、一方で興味深い実験結果があります。

被験者は今なら2つのナッツをもらえて、少しまてば6つのナッツをもらえるという実験です。

そして実験結果では、なんと人間の我慢する能力はサルに負けてしまったのです。

これは人間の脳がサルに劣っているというわけではなくちゃんとした理由があります。

その理由とは・・・

  • 人間はイイワケするのがめちゃくちゃ上手い(笑

つまり人間の自制心が劣るのではなく、何かのイイワケを付けてその瞬間にもらえるナッツを食べてしまうのです。

一方、サルの方は

  • 6つもらえるほうが良い

を純粋にとらえた結果だそうです。

人間の意思は様々な要因で本当に弱いのです。

また人間心理として、

  • 目標に近づく行動をとるだけで、満足感を覚えてしまう

という心理もあります。

これも目標達成に対しては大きな阻害要因となります。

なにせ最終目的は目標達成にも関わらず、少し目標に近づくための行動を起こしただけで満足してしまっているのですから、困ったもんです。

それでは、

  • どうすればより目標達成への自制心を保つことができるか?

これには対策があります。

目標を達成しやすくする「魔法の質問」とは?

それは、

「なぜ頑張っているのか?」

と理由を自分に答えると自制心が保たれやすくなるそうです。

モラルライセンシングが起こる瞬間は、人によってパターンは決まっています。

くじける瞬間は大体同じような状況なのです。

まずこれを把握して、自分が挫けそうになる瞬間に

「なぜ自分は◯◯をしているのか?」

と自分自身に問いかけるのです。

実験ではこれをすることによって多くの参加者が自制心を保ったそうです。

なので「目標を立てたけど達成できていない」という経験がある方は、この方法を使い、目標へ一歩前進させて下さい。

また、どの様に自分を駆り立てるかも重要です。

なのでまず

  • 自分の期待を駆り立てるものは?

という事を考えて下さい。

人によって、駆り立てられるものは違うでしょう。

金、家族、趣味、異性、仕事・・・

価値観は多種多様です。

しかし、このコアな部分というのはあまり人には知られたくないはずです。

なのでこれは自分の心の中だけにしまっておけばよいのです。

内心は

「売り上げを上げて、今よりもっと気軽にキャバクラに行きたい」

なんて人には言えないですよね?(笑

なので誰かに言うときには適当にもっともらしい理由を言えばよいのです。

内心は「キャバクラ行きたい」だけですけど・・・。

これは一つの例ですがこのような「自分を本当に駆り立てるもの」をエサにして、目標達成に一直線に走っていくのです。

何度も言いますが、挫けそうになったら

「自分はどうして目標達成に対して努力をしているのか?」

これを呪文の様に唱えてください。

これを習慣化することによって、途中離脱を防ぎます。

これらを駆使して、先生の叶えたい目標叶えてくださいね。

それでは今日はこのへんで。

ヨリミツ