『セミナーに行きたいが、日程が合わずに参​加できない』と思っているあなたへ

こんにちは。

YMC株式会社の山本です。

先日より、セミナーを募集しており、この日曜日に東京でのセミナーが終わりました。

すると、メルマガの読者の先生より、

『行きたかったんですが、日程が合わずに参加できませんでした。

もう少し、東京で開催されるセミナーの日程を増やしてほしいです』

というメールをいただきました。

これに対して、少し思うことがありましたので、少し私の意見を述べさせていただきたいです。

大変申しワケないですが、

『日程が合わない』

という発言をしている限り、現状は変化しません。

なんでそう思うかというと…

  • イイワケしている

からです。

「そのセミナーや、そのプログラムは、今の自分に必要ないので、申し込みたくありません」

と言うのならわかります。

いらないとハッキリと、決めているってことなので。

ただ、

「その日は予定が入っているので」

というのは、単なるイイワケです。

名古屋でも福岡でも大阪でも、来れば良いと思います。

現に成果を出している先生は、東京の人なのに、大阪のセミナーに来たり、大阪の人なのに、東京のセミナーに来たりしています。

「そのセミナーの日はどうしても行けないけど、どうしても内容を学びたい。ビデオを売ってくれ」と交渉する人もいる

僕の知り合いの整骨院の先生に、

「そのセミナーの日はどうしても行けないけど、どうしても内容を学びたい。ビデオを撮影するんなら売ってください」

と交渉してきた人がいます。

※前日に、僕らに会いに来ました

その日に、セミナー代金をいただいて、後日、ビデオを送りました。

その先生は、当時、2店舗の整骨院を経営していて月商300万円(2店舗)ほどだったように記憶してますが、あれから3年後の現在、

  • 他店舗展開に成功
  • 現在は年商3億円の整骨院グループを経営

しています。

たった3年で年商を10倍にしてるわけです。

※整骨院業界ではかなり有名な先生です

覚悟があれば、時間のハードルなど簡単に飛び越えます。

「愛知県でセミナーやらないで下さい」という愛知の先生もいる

他にも、このプログラムの受講生の先生で、僕に、

「名古屋とかでセミナーやらないんですか?やらないでくれる方がライバル減って良いんですが^^」

と言ってきた愛知県の先生がいます。

いつも僕らは東京や大阪でセミナーを開催することが多いんですよね。

それで、彼は、大阪で開催されたセミナーに、愛知県からはるばる参加してくださっていました。

この発言の意味わかりますよね?

地元のライバル達は、わざわざ東京や大阪に行かない人が多い。

でも、自分は足を使って、東京や大阪に、情報を取りに行く。

名古屋とかでセミナーやられたら、ライバル達も参加しやすくなるから、この情報が広まってしまう。

ということを懸念してたわけですね。

いやー、ほんとに素晴らしい、と思いましたよ。

実際に、この先生は、かなりの売上を出しておられます。

こういう覚悟を持った人が、人生を変えるわけです。

「その日はセミナーに行けないので、申し込みできません」

というセリフが、なんて陳腐なセリフなんだ、と。

本気の人は、

  • 時間がなかろうが関係ない

わけです。

成果を出す人は、本当に行動力があります。

  • 現状を変えたい
  • 人生を変えたい
  • 夢を叶えたい

という本気の覚悟をあなたがしているなら、

「その日は予定が入っているので」

というセリフなんて、出てこないはずです。

あなたは、どう思いますか?

山本