治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

治療家のための仕事術

疲れていても仕事が回る工夫

投稿日:2013年6月9日 更新日:

IMG_yori200
治療院二階の事務所より

おはようございます。ヨリミツです。

最近、慣れないことを多くしているので、身体が結構疲れています。

今日なんかも、朝からトレーニングの予定でしたが、家に時計を忘れて、取りに帰ってみたりして時間をロスしてしまったり。

どうやら集中力にかけているようです。

大体、月末には疲れが溜まってきて身体がだるくなります。

頭がボッ~ッとしてたら、良い仕事は難しいです。

こんな状態に悩んでいる人は、現実可能な限り、以下の方法を試して下さい。

その方法とは・・・


1,予定を立てるときに、あらかじめ休憩や、休みを組み込んでおく
2,次の日にやることを前日に決めておく



これらです。


疲れていても仕事が回る工夫

【1,予定を立てるときに、あらかじめ休憩や、休みを組み込んでおく】

全ての予定をたてる前に、仕事の予定よりも先に休みを入れるのがコツです。

私は、昔から定期的に休みをとっていたわけではありません。

以前には「90連勤」なんてのもやったことがあります。

そんな状態で疲れて体調不良になってくると、私の場合、だいたい胃に来ます。

この時の90連勤最後の山場が、今結婚している嫁との結納でした。

品川プリンスホテル(うちの嫁は東京出身なんです)で結納をおこなったのですが、出てくる食事の一口目を何とか口をつけて
後に出てくる料理は胃がやられていて、全く食べられませんでした。

通常は、出てくる料理を食べ終わったら、器を下げて新しい料理を中居さんが運んでくる。

そんな流れで自分の両親、相手方の両親もいる中で、私だけ懐石を全て目の前に並べることになりました。

中居さんも、不思議そうな目でこちらを見てきます。なんとも言えない気まずさがありました・・・。

あなたも、こんな大事なときに体調不良で気まずい思いをしないように、定期的に休みをとって体調を整えておいたほうが良いですよ。

人生の大きいビジネスチャンスが巡ってきたときに「体調不良で結果を出せなかった」なんてことにはならないで欲しい。

私は、そんなときのために、月1回の3連休を必ずとっています。

なにか特別な予定もないですが、身体の疲れや精神的な疲れを調整するための時間を、敢えてとっています。


【2,次の日にやることを前日に決めておく】

これをしておくと、今日の私のように身体が疲れていて、頭がボーっとしていても、やることは決まっているので、作業的にこなせば良いです。

仕事の精度は少しくらい落ちるかもしれませんが、疲れが溜まってくるのを前提に予定を組んでいるので、明日から休みということがわかっていれば、疲れた日も気持ちで乗りきれる可能性もあるでしょう。

私の場合は、前日に5つのやることを決めておきます。

朝来て机に座って「前日に書いたやることリスト」をみて仕事をやり始めます。

前日の頭がホットになっているときに計画しているものなので、朝来てから

「あー何やろうかな・・・」

なんて考える前に、すぐ始めることができます。

もし、身体が疲れていて、チョット辛いな・・・と思っているならこれらを試して見てください。

それでは。

-治療家のための仕事術

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.