治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

自賠責患者の集客のコツ

効果的な整骨院の交通事故集客

投稿日:

IMG_7452_630
こんにちは。

YMC株式会社のヨリミツです。

今日は「効果的な整骨院の交通事故集客」についてお話をします。

コチラの動画は、もう見ていただけましたか?

http://y-m-c.jp/jibai2/

自分で言うのもなんですが、この動画には結構重要な集客のエッセンスが入っています。

サラッと流して見たかたも、何回かみてみると、自分の治療院に当てはめれることなどのヒラメキがでてくるでしょうね。

今月も、私の治療院は、交通事故の患者さんからの問い合わせや、来院がありました。

今回は、以前に、一度電話にて問い合わせをしてくれていた患者さんでした。

そのかたは、整形外科に行っていたのですが、身体の調子が良くならないから、うちの整骨院に転院してきたのです。

交通事故の患者さんは、取りこぼすと痛いですよね?

健康保険と比べると、単価が3倍ほどになりますからね。

でも、完全に取りこぼさないようにするというのは無理です。

強引に自賠責保険にねじ込んでも、患者さんから敬遠され、悪い評判が立つことに、なりかねませんからね。

地域がらで交通事故治療の患者さんの来院頻度も変わるようですが、私の治療院では、ここ2~3年、常時15~30人の交通事故患者さんが通っています。

一度流れを作ってしまえば、定期的に集まってきますが、この流れを作るまでが、結構大変で色んな障害があります。

東京、大阪などの大都市では、ライバル治療院も多くなります。

それなりに規模があり、集客に関して予算を大きく割けるとなれば、流れを作るのも予算を大きく割いてできるでしょう。

また、周りにライバルがいない場合は、弱者であっても直球勝負にでれるので交通事故の患者さんを集めることも容易にできます。

しかし、

ライバルの多い治療院は、真正面から戦うことが難しくなります。お金が続きません。

ただ、そこには強者の戦略があるように、弱者の戦略が存在します。

それを駆使しながら集客していくと、先生の治療院にも交通事故治療の患者さんを低予算で定期的に集めることも可能です。

自賠責保険を使った患者さんを、集めることに興味のある先生はこちらです。


-自賠責患者の集客のコツ
-

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.