治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

治療家のための仕事術

アンソニー・ロビンズのセミナーに参加してきました

投稿日:

yorimitsu_630
治療院二階の事務所より

こんにちは。YMC株式会社のヨリミツです。

つ、ついに!あのセミナーに参加してきました!

2014年4月11日~13日に、世界ナンバーワンのコーチと言われる、アンソニー・ロビンズのセミナーに参加してきました。

今回は、アンソニーは2日間の登壇だったのですが、凄い盛り上がりで、かなり驚きました。



アンソニー・ロビンズを知らない人もいますので、ここで少し解説をしたいと思います。

彼は貧乏な家庭環境のため大学を断念。

ビル清掃アルバイトをしながら17歳からの2年間で約700冊の成功哲学や心理学に関する本を読破し、さまざまな講演やセミナーに参加。

その後、膨大に蓄積した知識と経験を活かした独自のスタイルでライブセミナーを展開しています。

彼は17歳の時に2年間で700冊もの成功哲学の本を読破して、24歳の時には億万長者になった一人です。

クライアントにはテニスプレーヤーの、アンドレ・アガシ、セリーナ・ウィリアムズ。

政界では元大統領のドナルド・レーガン、ビル・クリントン。芸能界ではレディー・ガガ、マイケル・ジャクソンなどが彼のセミナーを受けたり、コーチングを受けたりしています。



つまり、超一流なんですね。

それでついに今回、彼が来日するとのことで、セミナーを受けに行ってきました。

私の中では、セミナーを受けても

「心が揺さぶられることなんてないよ」

と考えていました。

しかし、それは私の思い込みでした(笑)

まだまだ、思い込み多いですよね。私は(汗)

激しく感情が揺さぶられて、自分に対して新たなる決意ができました。

いや~、こんなセミナーあるんですね。

ここで得たパワーを、私達がするセミナーの中でも出していきますので、先生たちもパワーを受け取ってもらいたいです。


われわれは固定概念のかたまり

私達は、知らず知らずのうちに、色々な固定概念を作ってしまってます。


「整骨院って、こういうモノだから」

「私の住んでいる地域はこういう文化だから」

「治療家はこうでなければならないから」



なんて固定概念ができているんですね。

でも、ビジネスや人生で成功するためには、その“制限”は邪魔でしかありませんよね?

さらに言うと、そういう“固定概念”を植え付けられるような環境で育って来た、こじんまりとした若者が、グローバルな世界で戦っていけるでしょうか。

たぶん無理ですね。

もっと元気で覇気がある人間が増えないと、日本はダメになると思ってます。

実際、私も幼少時代に、それを肌で感じて、すごく嫌な思いをしたことがありました。

私は、父親の仕事の関係で、幼少時代の2年間をアメリカで過ごした時期があったんですね。

自由の国・アメリカの風土で影響を受けた私は、その後、私は日本に返ってきて衝撃を受けました。

小学校の友達と遊ぶようになったわけですが、

「こんな遊びをしようよ!」

と言っても、

「いや、それはやっちゃダメって言われているから・・・」

とか、

「怒られそうだから嫌だ・・・」

などという拒否反応が返ってきたのです。

私は意味がわかりませんでした。

アメリカでは、自由だけども自己責任という文化です。そういう中で2年間過ごした私は、何がダメなのかわからなかったのです。

結局、自分だけクラスで浮いたような存在になり、すごく孤独で窮屈で嫌な気分だったことを覚えています。

今考えると、日本の子どもたちのあのときの行動は、大人たちが植えつけた制限であったり、固定観念だったなと。


「そんなことしちゃ恥ずかしいでしょ」

「あなたは頭の悪い子だから」

「お金をせびってはいけません」



などと親や先生に言われ続ける日本では、知らず知らずのうちに、子どもたちはそういった考え方をするようになります。

特に日本の学校教育は、そうですよね?

しかし、我々のような経営者は、固定観念や制限は不要です。


大人が育たないと子供が育たない

経営者はアニマルスピリットを持って、切り開いてくパワーが必要です。

そして、そういった人間が、今の日本にはたくさん必要だとも感じています。

そのためには、自分の経験から言っても、やっぱり子供の教育ってすごく大事なだと思うわけです。

変な制限を植え付けて、今の子供達の“可能性”を潰してはならない。

そういった思いから、教育の根本を変えないとダメだとも思っています。

私の思いとしては・・・

まず、私達のセミナーを受けてもらったり、DVDをみた先生たちの売上があがって、経済的に豊かになること。

そして、先生の治療院のスタッフ達からも

「あの先生みたいになりたい!」

と思ってもらえるような先生になってもらう。

気持ちの面からも充実して人間性も磨き上げて、その姿をみた先生の子供が先生の背中をみて強いマインドを持って大人になる。

それによって、日本は良い人材がどんどん輩出されて経済循環はよくなる。そして、発展していく!

この思いをもって、情報発信をしていきたいと思います。

大人が元気にならないと、子供は育ちません。

これからの日本を支えていく、次の世代の子どもたちが育たなければ、いったいどうなるでしょうか?

私達が立ち上がりましょう!

一人一人が日本を元気にするという気持ちで物事をやれば、日本はどんどん豊かになるはずです。

仲間はここにいます!やったりましょう!



-治療家のための仕事術
-

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.