治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

治療院の売上をあげるには?

このGWで交通事故患者さんの新規が10人​以上入りました

投稿日:


こんにちは。

YMC株式会社の山本です。


このゴールデンウィークはどうでしたか?

岡山のヨリミツ治療塾グループは、休みなしでずーぅっと営業してました。


やっぱり、連休は、他の整骨院さんが営業してないので、新規がとれまくりですね。


交通事故の新規患者なんて、この連休だけで10人以上は来ましたね。

5月2日のたった1日で、5人も交通事故患者さんが来るという、ボーナスステージでした。



新規患者を獲得する秘訣とは?



「なんでそんなに来るんですか?」


って聞かれそうですが、非常にシンプルです。


  • とにかく露出させる



ってことですね。


治療院の存在をとにかく知らせること。

認知させる。



これが、重要です。

あとは、


  • 明確な来る理由をいくつ作れるか?



っていう勝負でもあります。

今回のゴールデンウィークの例なんて、非常に分かりやすいですよね?


他が営業してないから、うちに来るしかないわけです。


これも、明確な理由です。

もちろん、他のライバルが休日営業を始めたら、また別の差別化ポイントを作る必要が出てきます。



ライバルと比べられて相対的に勝っていればOK


この事例は他の業界でもたくさんあります。


たとえば、寿司屋。

日本で寿司屋を繁盛させようと思うと、


  1. 新鮮なネタ

  2. 美味しく作る腕

  3. 集客力



というハイレベルな戦いが待っています。


ところが、海外で寿司屋を繁盛させようと思うと話は別です。

まったく寿司の修行すらしたことのない中国人とかが、寿司屋を作って繁盛させています(笑)


厳密に言うと、寿司ですらないものを提供している。


でも、外人たちは、日本の寿司を食ったことがないから、それで納得している(笑)

出汁の入っていない味噌汁をおいしく飲んでいるワケですよ。


つまり、


  • 絶対的ではなくて、相対的にライバルに勝っていればOK



ということなんですね。

そう考えると、地方都市はライバルが弱いので、勝ちやすいです。


  • 地方で成果が出た→調子に乗って東京進出したら失敗した・・・



というお店がある理由がこれですね。


ぜひ、この教訓を活かしてみてください。




山本




追伸:

たった1回の施術でマイナス7センチ!

速攻で簡単なダイエットマシーン導入セミナー

※申込される方は下の画像をクリック!!

-治療院の売上をあげるには?
-

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.