治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

自賠責患者の集客のコツ

交通事故の患者さんをどうやったら集めれるのか?

投稿日:2013年5月27日 更新日:

IMG_yori200
治療院2階の事務所より

こんにちは、ヨリミツです。

5/26(日)大阪で「自賠責患者さんの集客セミナー」をして来ました。

多数の方に参加いただいてありがとう御座います。お陰様でセミナーは満席にて開催させて頂きました。

今後も、有益な情報を伝えれるように、努力して行きますのでよろしくお願いします。

やはり「自賠責保険を使った治療の患者さんを集めて行きたい」というニーズは高いです。

健康保険の患者さんを診ている先生からしたら、自賠責保険を使った単価の高い患者さんを集めたいですよね。

まだ稀ですが、


「交通事故の患者さんすら通常治療より単価が低い」



なんて強者の先生もいますけどね。(今回のセミナー参加の先生にも一人いらっしゃいました)

しかし、現実的には、1分=100円位のメニューで運用している先生が多かったです。

誰が最初に作ったかわからないですけど、この業界基準を作った人はある意味すごいですね。基準値を作ったわけですから。

まあそれはおいといて・・・

まだまだ、「交通事故の患者さんをどうやったら集めれるのか?」というテーマに苦戦している先生が多いです。

実際、交通事故の患者さんを集めていくには、結構な根気が必要です。

通常は有料の広告をインターネット上で出して、交通事故をして困っている患者さんを集めるというもの。

しかし、競合の多い都市部では、上位をキープしようと思うと、キーワードによっては、1クリック1000円位かかるようです。

有料広告というのは1クリック辺りに対して、お金がかかるという仕組みです。

普通に考えて1%くらいが実際の来院に結びつくので、交通事故の患者さんを1人獲得するのに10万円・・・

いくら交通事故の患者さんが高単価でもこれでは結構キツイですよね。

私なら尻込みして広告を出せなくなってしまうでしょうね。

これをいかにコストを抑えながら、交通事故の見込み患者さんを集めるか?

jibaisyasin今回のセミナーの集客に関する中心的な部分です。

自分でインターネット上の有料広告を出している先生や、まだしたことがない先生も、早めにやっておいたほうがいいですよ。

今の時代、流れが早いですから、ライバルがすぐに参入するようになるでしょう。

そうならないうちに、なるべく早い段階で利益を出しておいてください。

今度は大阪以外の場所でもセミナーを開催しようと考えています。

候補地としては、仙台、東京、名古屋、広島、九州この辺りでしょうか。

「まだ交通事故の患者さんを集める事に手を出せていない、集客しようとしているが上手く行っていない」

などの悩みがあれば、また募集するので、このセミナーに参加してください。

少しでも先生のお役に立てればと思います。


追伸

自賠責患者さんを集めるための院内掲示用のポスターなどをプレゼントしております。


-自賠責患者の集客のコツ

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.