治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

治療家のための仕事術

ノウハウを知ってても行動できないあなたへ

投稿日:


おはようございます。

YMC株式会社の山本です。


  • 行動したくないけど、儲かりたい



って人にもってこいの方法をお話します。


多くの成果を出せない人は、


  • ノウハウを知ってても行動できない状態



です。

無論、何も行動しないわけなので、成果は出ません。


ですが、あなたが行動しなくても、成果を出す方法があります。


はい。簡単ですね。


  • 代わりに誰かに行動してもらう



ってことです(笑)



ナマケモノでも儲かる秘訣は、ナマケられる状態を作ること


何かで成果を出すには、コツコツと小さな行動を積み重ねることが大事です。


これは、誰も異論はないかと。

でも、このコツコツができない人が多い。


僕もコツコツは苦手なんですが、秘訣があります。


これ「貯金」と同じですね。


貯金って、自分の「意志」でやろうとするとできません。

サイフにお金があれば、あるだけ使うのが人間のサガです。

でも、


  • 自動積立



にすると、話は変わります。


毎月、口座から、勝手に引き出されて積立される。

このシステムは、非常にパワフルです。


一度、手続きさえしておけば、何もしなくても自動的にかつ強制的に貯めてくれるわけです。


これってかなり凄いことなんですよ。



「意思のパワー」を使わず、システムのパワーを使う


人は、


  • やる必要があるが、やりたくないこと



をするときに「意思のパワー」を大量に消費します。


しかも、この「意思のパワー」は有限であり、人によってタンクの大きさは違います。


意思のパワーがなくなると、すぐにグズグズになります。

疲れて、やる気がなくなるわけですね。

なので、


「よし!やろう!」


と思ってできる行動は、限りがあるってことです。

意思決定は、死ぬほどパワーを消費しちゃうんです。


なので、偉業をなしえた多くの人は、意思のパワーを温存するために、余計な意思決定をしない工夫をしてるんですね。



▼世界の成功者たちが「毎日同じ服を着る」興味深い理由

※こちらから参照ください。


つまり、できるだけ「意思のパワー」を使わずに、「行動」する必要があるわけです。

その方法のひとつが、


  • 代わりに誰か(システム)にやって貰う



というものです。



ブログ記事も誰かに書いてもらえば良い


たとえば、経営者が書くと滞りがちなブログ記事の更新。


自分で書くのって「意思のパワー」を相当使います。


特に苦手だと、おっくうで行動できない。

でも、「書く」という行動は集客に役立つのはわかりきっている。

なので、たとえば、


  • 毎週3回は記事が更新されるというルールを作る



のが経営者の仕事です。

誰かに書いてもらうルールを作っちゃえばいいんです。

そのルールを作っておけば、あとはほったらかしです。


他にも、


  • 新規患者さんに初回来院のお礼の手書きハガキを出す



という行動も、売上UPに貢献します。

でも、面倒くさいですよね。


これも、ルール作っちゃえば良い。


別に、あなたが手書きする必要はなくて、定型文を作っておけば、あなたよりも、もっと字が上手な人に頼めばいいんです。

そのルールを作っておけば、あなたは何もしなくて良い。


でも、ちゃんと「行動」はされる。結果もでる。


  • ナマケモノでも儲かる秘訣は、ナマケられる状態を作ること



なんです。




山本




<追伸>


整骨院の院内配布用の、


  • 交通事故治療のマンガ



を作りました。


無料でダウンロードできます。


ダウンロードはこちらから!!

-治療家のための仕事術
-

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.