治療院に患者さんを集客するための情報を配信しています

接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社

治療家のための仕事術

【動画】患者さんが読まずにはいられない販促物を作る方法

投稿日:

IMG_7606_630
「理由は三つ。人名、人名、とにかく人名だ」

byフーバー・アダムズ(デイリー・レコード創設者)

※地域紙デイリー・レコードの成功の理由を聞かれたときの回答


こんにちは。
YMC株式会社の山本です。

今日は、

●患者さんが読まずにはいられない販促物を作る方法

について解説します。

今回のブログも動画で視聴ができますよ。



僕ら治療院経営者は、ホームページやブログなどで情報を発信して集客をします。

その集客する上で

●お客さんの興味を引く

というのは、永遠のテーマですよね?

ネットを検索する人や、道を歩く人の興味を引いて、自分の治療院の存在をしらしめる必要がある。

今日の記事では、注目を集めるときのヒントを

「とある地域紙」

から学んで見ましょう。


対人口の購読率が112%という脅威の人気地域紙の秘密とは?


ノースカロライナ州のダンという小さな町では、住民のほとんどが

●デイリー・レコード紙

という地元紙を読んでいます。

ダンにおけるデイリー・レコード紙の普及率は脅威の112%だとか。

これはアメリカのどの新聞と比べても高い。

なんせ、発行部数が町の人口よりも多いくらいですからね(笑)


この驚くべき成功の理由は一体なんなのか?

なんで、この地域誌はこんなに人気があるのか?

その秘密は、

●「人名、人名、とにかく人名」

というスローガンにありました。

デイリー・レコード紙は、1950年にフーバー・アダムズによって設立。

あるとき、デイリー・レコードの地域取材が不十分なことに苛立ったアダムズは、従業員に通達を出しました。

「人名、人名、とにかく人名」

「できることなら、電話帳をそのまま印刷してでも人名を載せたいほどだ。実際、人名を十分集められるなら、植字工を増員し、紙面数を増やしてでも全部載せるだろう」

「デイリー・レコードの明日の朝刊にダンの電話帳を全部転載したら、住民の半分は自分の名前が救っているかどうか確認するはずだ……。

『そんなに名前ばかり載せてもしかたないでしょう』と言われたら、それがわれわれの一番の望みだと言い切ってほしい」

「地方紙が読まれる最大の理由は、地元の人の名前や写真を読者が見たいからだ」

書籍『アイデアのちから』より引用


ようは……

●地元の情報に特化した地域のニュースを載せろ

ってことをスタッフに徹底したのです。

そうすると、必然的に「個人の人名」が紙面に載ることになる、と。

そこで、掲げたスローガンは、

●「人名、人名、とにかく人名」

だったのです。

確かに、心当たりがあります。

僕は良く、マラソンの大会に出場しますが、出場時に大会のパンフレットを必ず貰います。

このパンフレットには、必ずと言っていいほど出場者の名簿があるのです。

そのパンフレットを貰った出場者のおそらくホトンドが、

  • 自分の名前を探す
  • 知り合いの名前を探す

という行動にでるわけですよ。

僕も良く探しています(笑)


人間は「自分ごと」にしか興味がない


このデイリー・レコードの事例からもわかるように……

人間は、

●「自分ごと」

にしか、興味がありません。

「他人ごと」なんて、まったく興味を持てないのです。

先日も、熊本で震災がありました。

被災された方は、お見舞い申し上げたいですし、ぼくも他人ごとではありません。

なぜならば……

「熊本の地震により、南海トラフが影響を受けるかも知れない」

という報道を見てしまったからです。

※この報道の信ぴょう性はわかりませんが

ぼくの地元の高知県は南海トラフで地震があったときモロに被災します。

今回の熊本の地震は、ぼくにとって直接の影響はありませんでしたが、

●自分ごと

に感じるわけですね。

だから、

「熊本の地震により、南海トラフが影響を受けるかも知れない」

という記事は読まずには居られない。

そういった経験はありませんか?


「他人ごと」を患者さんにとって「自分ごと」にしてあげると注意をひける


この法則を応用すると……

ぼくらが書くHPやブログも、いろいろな工夫ができます。

たとえば、

患者さんに何かを説明するときに、「治療法」を前面に出して伝える方がいます。

「今なら、◯◯という画期的な施術を体験できます!」

っていうポップを院内に貼っているケース。

これを見た患者さんは、「自分ごと」に感じることができません。

(んで、その◯◯という治療法は、私にとってどんな良いことがあるの?)

と思うわけです。

これでは、施術は売れません。

なので、

「今なら、◯◯という画期的な施術を体験できます!あなたのその顔のたるみを一瞬で取ることができるんです」

ってところまで書かなければならない。

これを見た患者さんは、

(なんかよくわかんないけど、私にメリットがあるのね)

ッて感じで、

「自分ごと」

に感じることができるわけですよね?

注目度は確実に上がりますので、施術は売れる可能性もUPします。

こんな感じで、

●「他人ごと」→「自分ごと」

に変えることは非常に大事なんです。

この記事も、あなたの興味引けていれば良いのですが、どうでしたか?(笑)


山本


追伸:

「アルバイトでもバツグンの施術効果を出せる!」

地域で最新のダイエットマシンを導入してみませんか?

-治療家のための仕事術
-

Copyright© 接骨院,整骨院の集客専門YMC(ワイエムシー)株式会社 , 2017 All Rights Reserved.